『東大物理攻略法』に不正確な部分がありました。

『東大物理攻略法』の内容に不正確な部分がありました。申し訳ありません。

 

§1の2問目、1997年第1問Ⅳの(2)の答え(グラフ)および導出の部分です。

29ページの14行目から、30ページのグラフまで以下のように訂正します

 

(2) 小球がBに達するまでは、はたらく力が一定なので、台の運動は等加速度運動です。速度は0からVまで変化します。小球がCからDまで運動する間は、水平方向に力がはたらかないので、等速直線運動になります。速度はV1です。

BCの長さは無視できるほど短いと問題文にあるので、BC間を通過する時間は無視できるとして、下のようなグラフにします。

 

 

 

以上です。

 

受験生・購入者にご迷惑をかけてしまったことをお詫びします。

申し訳ありませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です