『高校化学 熱化学方程式の問題の解き方』を出版しました。

高校物理参考書『高校物理発想法』を出版しました。

詳しくはこちら

『高校化学 熱化学方程式の問題の解き方』を出版しました。kindle出版です。

内容は

高校化学の熱化学方程式の問題は、場当たり的に解くのではなく、整理して系統的に解くべきです。本書では熱化学方程式の問題の解き方を次のように整理します。

①生成熱が与えられている問題

②燃焼熱が与えられている問題

③結合エネルギーが与えられている問題

④方程式と見なして解く

⑤その他、熱化学方程式の問題に必要な知識

①②③はビジュアル化してわかりやすく解く方法があります。それらに当てはまらない場合は、④で解きます。熱化学方程式の問題に関して知っておくべき知識を⑤で述べます。

熱化学方程式の問題の解き方があやふやだ、という方、参考にしてみてください。

『高校化学 気体の製法の理論を整理すると』もよろしくお願いします。気体の製法の理論をわかりやすく整理しました。

『高校物理発想法~あやふやな理解を明確に~』を出版しました。

高校物理発想法

高校物理発想法

理解があいまいになりがちなところをズバリと指摘。教科書に書いているような知識事項だけではなく、それを使ってどのように問題を解くのか、という発想法に重点を置いて解説した、これまでに例を見ない画期的な参考書です。

目次より

○「エネルギー保存の法則」「運動量保存の法則」の式を立てる際に注意すること

○熱サイクルの問題は表を活用せよ

○レンズの問題の式的構造

○レンツの法則はあまのじゃくの法則

○頭の隅において解かない

○どうしても問題が解けないときは

…etc

物理高得点を目指すならぜひ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です